中年プレイヤーのテニス日記

自分がやった試合の感想や、次の試合で気をつけることや、テレビ観戦した感想についてのブログです。あまり、教科書的な内容では無いので参考にはならないかもしれません。間違いも少なからず有ります。
「まとめ」と言うカテゴリの記事は随時更新していきますが、それ以外は更新する予定はありません。
時々、野球とか水泳もします。
リンクフリーです。
ツイッター始めました!
フォローお願いします!

中年プレイヤーのテニス日記 イメージ画像
このブログに登場する情報・見解は、あくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。「ホンマでっか!?」という姿勢で、お楽しみ頂けると幸いです。

更新情報

フォアハンドに関してはひと段落したんですが、最近スピンサーブを改善したいなあと思うようになってきました。自分のスピンサーブは球速があまり出ておらず、まだ改善の余地があるのかなあと思ってる所です。素振りをしていて思ったのが、スイングの回転半径が大きいとラケ

今朝、壁打ちをしてフォアハンドはなかなか良い感じでした。この感覚を忘れないようにと思って夕方に素振りをしたのですが、何かしっくりきませんでした。自分が思ってるあるべき姿というのは、スイング時に腕を正面に出した際にグリップが遅れて出てくるような感覚で、手の
『【フォアハンド】テイクバックの時はラケットを立てるべし』の画像

壁打ちしてきました。最近、ずっとフォアハンドについて記事を書いてたように目下の関心はフォアハンドだったので、当然フォアハンドを多めに打ちました。最初はなかなか上手く打てなくて、苦戦してました。以前の記事に書いたようなグリップを長めに持ってみたり、テイクバ
『【フォアハンド】壁打ちではそこそこ打てた』の画像

最近、フォアハンドが迷走中で、何が正しいのかよく分からなくなっている状態です。それで素振りをしていたんですが、フェデラーの次の写真のように腕とラケットが90°になることもあれば、ならないこともありました。今までの記事に書いたように、スタンスを変えたり、ラケ
『【フォアハンド】テイクバックの直後にフォワードスイングすると良い感じだった』の画像

最近、フォアハンドが不調です。ストレートアームなんですが、打点が近いと肘を曲げて打ってしまってミスを連発してしまいます。一方でバックハンド(片手、グリップはセミウエスタンくらい)は同じストレートアームなんですが、フォアハンドほどミスは多くはありません。そ

テニスしてきました。今日はフォアハンドのフラットがかなり酷かったです。何回も打ったんですが、うまく打てたのが4割くらいでした。他は打ち上げてしまうことが多かったです。原因を考えたんですが、確実に打とうとして、縮こまってスイング時に肘が曲がってしまったのが良

壁打ちしてきました。全部で1時間なんですが、最初の10分はストロークをして、次の10分はボレーやスライスをして、次の10分はスマッシュをして、次の10分はサーブ練習をして、残りの20分でゲーム形式の練習をしました。ストローク練習の時に思ったんですが、フォアハンドのス

スプリットステップのまとめです。スプリットステップをやる目的の一つは停止して相手が打つボールをよく見ること。もう一つは次の動きへの反応を速くすること。フェデラーが打ち合いの時にピョンピョン飛んでる動き。ピョンピョン飛ぶ事で体のバランスを取ってる。次のダッ

タイトルの通りです。正直、スプリットステップは今まであまりやってこなかったです。テニススクールに通ってた時はやるように言われてたんですが、面倒でいつしかやらない事が習慣化してしまっていました。それで最近より強くなるにはどうすれば良いか考えてたんですが、フ

日常生活の空いた時間にやることのリストです。ゲーム形式の素振り。サイドステップとバックステッププロネーションの筋トレ。ゲーム形式の練習の時にやることのリストです。サーブアンドボレー回り込みフォアハンドSABR(コンチネンタルグリップ)前衛のサイドへののパッシ

テニスしてきました。ちなダブルスです。いつものごとくゲーム形式してました。デュースサイドをやりたかったのですが、アドサイドをやることになりました。フォアハンドをとにかく打ちたかったんで、リターンで回り込みフォアハンドをやってみました。普段は順当にバックで

ナダルの練習動画を見ていて思ったんですが、ナダルはストロークでトップスピンを多用していますが、僕のようにグリップを握りしめている感じはありません。それで改めて回転のかけ方について考えてみました。上の絵はラケット面とボールを表しています。仮にトップスピンを
『ラケット面のどこにボールを当てるか』の画像

先日のシングルスの大会以降初めて対人のテニスをしてきました。大会以降、これではダメだと色々と変えました。主なものではフォアハンドの打ち方とストロークでのグリップを握る強さです。これで、弱く握るとフラットで、強く握るとスピンみたいな感じで打ち分けていこうと
『久々にテニスしたけどフォアハンドが良くなかった』の画像

今日は休みだったんですが、家に居れなくなったので、ジムへ行って筋トレしてました。先日のシングルスの振り返りで、自分には横の動きが未熟だと思ったので、足を広げたり閉じたりするマシーンや反復横跳びを重点的にやってました。改めて思ったのですが、テニスでは加速と

タイトルの通りです。次のような状況を考えます。拙い絵で申し訳ないですが、赤い線が飛んでくるボールの軌道を表しています。それで自分自身は青丸の位置、つまりセンターにいて、ボールを返球するために移動する必要があります。移動する方向は緑の線で表しており、基本的
『ボールを打つ位置について考えてみた』の画像

↑このページのトップヘ