中年プレイヤーのテニス日記

自分がやった試合の感想や、次の試合で気をつけることや、テレビ観戦した感想についてのブログです。あまり、教科書的な内容では無いので参考にはならないかもしれません。間違いも少なからず有ります。
「まとめ」と言うカテゴリの記事は随時更新していきますが、それ以外は更新する予定はありません。
時々、野球とか水泳もします。
リンクフリーです。
ツイッター始めました!
フォローお願いします!

中年プレイヤーのテニス日記 イメージ画像
このブログに登場する情報・見解は、あくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。「ホンマでっか!?」という姿勢で、お楽しみ頂けると幸いです。

更新情報

水泳してきました。基本的にはずっとクロールしてました。やはり自分のクロールは遅いし疲れます。平泳ぎの方が疲れないし、速いような気がします。泳いでいて思ったのが足が下がってるような気がしました。足の深さに合わせて上半身を下げるために下を向いたりしました。こ

テニスしてきました。諸事情で丸二週間テニスできてなかったので、なかなか厳しいものがありました。ストロークはそこそこでした。少しサイドスピンをかけてみたりしましたが、あまり目に見える効果はありませんでした。スマッシュはダメダメでした。上手くラケットに当てら

最近、姿勢を綺麗にしたいと思っています。当初は背骨は背中側に付いているので、背中の筋肉を増やして、極力胴体の真ん中に背骨が来るようになれば良いかなと思いました。でも背骨を胴体の真ん中になるようにするには大量の背筋をつける必要があります。そんな中、背骨は一
『疲れない座り方は無いものか』の画像

水泳してきました。日曜の昼に水泳するようになって、かれこれ1ヶ月ぐらい続いてるような気がします。今日は基本的にクロールしてました。ニュースで見た池江璃花子さんのフォームで、腕を入水させる際にゆっくり入水させてるように見えました。試しにそれでやってみたら割と

クローズドスタンスでのフォアハンドについてです。フォロースルーの時にスイングの衝撃が左膝に加わって痛くなる件です。同じ事が野球のバッティングにも言えます。野球では足を動かさないお陰でスイングの衝撃が股関節で受け止められ、膝に痛みは出ないはずです。テニスで

素振りをしてて思ったんですが、クローズドスタンスでフォアハンドを打ってると、体の回転する衝撃が左膝に加わって、膝に悪そうな感じがします。以前も同じ問題に直面した事があるのですが、この時はスタンスを常にオープンスタンスにする事で解決しました。ですが最近、サ
『【フォアハンド】インパクトの後に腕を少し引くと良い』の画像

最近、脊柱起立筋を鍛えたいなあと思っています。体幹部の大きな筋肉は一通り筋トレのやり方は分かってきたのですが、最後に残ってるのが脊柱起立筋です。脊柱起立筋を自重で鍛えるにはバックエクステンションが良いと言われていますが、自分の場合はお尻やハムストリングス

昨日の記事で僧帽筋は首を動かす事で鍛えられる旨を書きました。しかし、よくよく考えてみると首は脊椎の上の付け根で動く事が多いので、首を動かしても僧帽筋には関係ないように思いました。やはり僧帽筋に関係するのは腕の動きだと思います。ラグビー選手の僧帽筋が発達す

最近、筋トレをしています。筋トレをやる前と比べると2キロぐらい体重が増えているので、そこそこ効果が出ているような気がします。そんな中、ふと思ったのが、筋肉が増えると筋肉で酸素を使うようになって、脳への酸素供給が減るような気がしました。脳への酸素供給が減ると

水泳してきました。基本的にはクロールと平泳ぎです。平泳ぎに比べてクロールだと今一つ遅いような気がしました。自分の場合はクロールより平泳ぎの方が速いような気がします。一つ思ったのは水のかき方で、クロールだと左右非対称になります。例えば右でかいたとすると、左

ストロークのサイドスピンについてです。以前にもサイドスピンについて書いたことがあったんですが、その時はボールに対してラケットを斜めに当てるような回転の掛け方を想定してました。今回はラケットを垂直にあてて、その後のフォロースルーの方向を変えて回転をかけるや
『【ストローク】サイドスピンはクローズドスタンスの方がかけやすい』の画像

最近、熱で筋肉は小さくなるように思いました。暑い地域の人は寒い地域の人より小柄な人が多いような気がしますし、長距離ランナーは常に走る事で体が常に暖まっているから小柄な人が多いように思います。サウナが好きな人も小柄な人が多いです。自分の足が太いのは恐らく、

最近の筋トレです。右の肩甲骨が痛いので、腸腰筋と左半身を中心に筋トレしてます。この右の肩甲骨の痛みですが、背筋を伸ばすと少し和らぐ事が分かりました。逆にデスクワークなどで猫背の姿勢を続けていると痛くなるように思います。猫背になると肩甲骨が前に行って、肩甲

水泳してきました。肩が痛かったので、ゆっくり目に泳ぎました。クロールですが息継ぎの時に後ろ横を見るようにするとやり易かったです。あと、これも息継ぎですが、腕を上に上げてる時、もう片方の腕は下げないようにすると、やりにくかったです。この時は無理に下げないよ

スクール行ってきました。右の肩甲骨の辺りがここ数日、痛くてテニスできるか不安でしたが、朝はそれほど痛みもなく、テニス中も気になることは無かったので良かったです。ストロークの方は今日はフォアハンドが良くてバックハンドがダメな日でした。バックハンドではどうも

↑このページのトップヘ