前回の記事で書いたやり方で素振りしてました。
スイングスピードは速くなった気がするのですが、スイングする時に上腕骨と前腕骨がぶつかってあまり良くないような気がしました。

前回の記事で書いたようにサーブのスイングは振り上げる動きと振り下ろす動きに分けられます。
振り下ろす前に肘が伸びていないと、振り下ろす際に遠心力で肘が伸びてしまい、その時に骨同士がぶつかって、これを続けていると怪我してしまうように思います。



次の写真のように、フェデラーは振り下ろす前に腕を伸ばすようにしてるように見えます。
FullSizeRender