水泳してきました。
基本的にクロールです。

2ビートクロールをやってました。
何となく足の動かし方のコツをつかんだ気がします。
あまり膝に良くないとは思うのですが、膝を曲げて蹴るような動きだと割と進みました。
1回腕と足を使って推進力を出して、止まるまで体を動かさないようにすると割と楽にスイスイ進みました。
何となく平泳ぎに似てるように思いました。
この泳ぎ方だと膝を大きく曲げても水の抵抗は受けないので特に問題なさそうでした。
逆に連続的に足を動かす場合はあまり膝を曲げてしまうと水の抵抗を受けやすくなるのであまり良くないと思います。

この泳ぎ方は持久力があまり無い短距離走タイプの人に向いてるように思いました。
逆に足をひたすら動かす泳ぎ方は長距離走タイプの人に向いてると思います。

キックは推進力に対してあまり寄与していないと言われていますが、膝を使う泳ぎ方の場合、かなり寄与してると思います。
膝を使うことで、水を真後ろに蹴ることが出来るからです。

やはり膝を動かすのはあまり良くないかなと思って、股関節を使って同じように泳げないかと試してみましたが、あまり上手く行きませんでした。
これは股関節を動かす場合、上手く水を後ろに蹴れないのが原因です。


あと浮力についてです。
浮力は水に入ってる部分に対して発生する力です。
頭が水から出ている場合、頭に対して浮力は発生しません。
上体は下半身と比べて体積が大きいのでどうしても浮力は大きくなります。
上体が全て水の中にあると浮力が発生して上体が立ってしまうように思います。
しかし頭が水から出てしまうと、姿勢的に足は沈んでしまいます。
恐らく、丁度いい頭の沈み具合があると思います。